電動除雪機スノーエレファント > お役立ち情報あれこれ > ◆2014-2015年の積雪はどうなるかの長期予報(気象庁)の簡単な入手方法

◆2014-2015年の積雪はどうなるかの長期予報(気象庁)の簡単な入手方法

2017年ー2018年の長期予報は10月下旬ごろ、更新します。少々お待ちください。

■■今年の雪は?■■

さて、「今年は雪がどのくらい降るんだろうか?」と気になりますね? いつも大雪に見舞われる地域の方も、あまり降らないという地域の方も知りたい情報なのではないでしょうか?   2014年の2月8日、15日と東京でも20センチを超え、関東各地でその場所での観測史上第一位という大雪が降りました。あちこちの市町村で孤立や家屋の倒壊、電気などのライフラインの切断など、記憶に新しいことと思います。

店長の白  店長の黒 店長・白と黒が気象庁発表の「季節予報」を利用して、雪に関する情報をどのようにして簡単に入手するかをお伝えいたします。2014-2015年の積雪はどうなるのかの長期予報の情報です。   転ばぬ先の杖、この冬の予報を先取りして、リスクに対応できる状態で毎日の生活を過ごしましょう!  

■■情報のでどころと季節予報の内容■■

*情報ソース

情報の出所は、気象庁です。気象庁の「季節予報」をもとに記載しています。  

*季節予報とは

「季節予報」は、いつものテレビやラジオやネットで見聞きする「天気予報」とは少し違います。どう違うかというと、ずばり「予報の期間、長さ」です。   「天気予報」は日々の予報で、長くとも1週間先までの予報を「天気予報」といいます。そして、それ以上長い期間の予報の場合は、「季節予報」といいます。   「季節予報」にもいろいろあり、4つに分かれます。発表時期も記載します。 1)1カ月予報 (毎週木曜日の14時30分に発表されます。) 2)3カ月予報 (毎月24日か25日の14時に発表) 3)寒候予報  (年に1回、9月24日に発表されました。)  4)暖候予報   今回は雪の話なので、4)暖候予報は割愛させて頂きますね。  

*表現方法

「天気予報」の場合は、割と「最高気温25度」とか、「雨の確立は80%」など、割と断定的に発表しますが、「季節予報」は違います。   「3階級」といいますが、「低い(少ない)」「平年並み」「高い(多い)」の3階級にわけてパーセントで発表します。こんな感じです。

季節予報の表現方法  

*当たっているの?

ここが一番気になるところですね。でも、気象庁さんいわく、1カ月予報も3カ月予報も「おおむね、当たっている」という検証結果がでているそうです。なので、おおむね大丈夫だと思われます  

*注意点

今ここでは、「積雪」について予報を調べたいわけですが、気象庁は「積雪量」に関しては、正式に発表しているのは「日本海側」に限定されています。それ以外の場所の積雪量は発表していません。   でも、知りたいですよね。その時は「降水量」をみてみましょう。雪は雨が低い気温の中にあって発生するもの。降水予報も気温で雪にかわる可能性があるから降水量をみていて良いのではないかと考えています。   もっと直近になれば、日本海側以外の地域にあっても、具体的に雪という言葉が使われるようになると思いますので、ご心配は無用かなと思います。  

■■実際に自分の地域の「季節予報」をみてみよう!■■

以下のURLをクリックするとみることができます。その見方を説明しますね。 http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/101_00.html  

北海道が出るようにしました。ここからいろいろな地域に移動できます。トライしてみましょう。  

1)知りたいエリアをクリックします。

季節予報 知りたいエリアを選択してください  

  2)知りたい期間を選択します。

季節予報 知りたい期間を選択してください  

3)内容が表示されます。以上で、おしまい。

季節予報 の内容がご覧になれます。  

■■まとめ■■

この季節予報のURLをお気に入りに保存しておいて、気になる時にアクセスして、今後どうなるか動向をチェックしてみましょう。とても簡単に情報が手に入ります。周りの人にも教えてあげましょう!   雪深い地域に住んでいるご両親、ご親戚、知人、友人など、その人たちの雪との関わりあい、大変さ、ご苦労を考えながら。  

最終更新日:2014年10月28日

関連商品

  1. 電動除雪機スノーエレファントのパワーを動画でみてみよう

    動画で見てみよう!スノーエレファントの実際の動きを動画で見るのが一番です!じっくりと見てくださいね!

  2. ◆雪道情報は道路に設置してあるライブカメラで確認!出かける時は天気予報とライブカメラの両刀使いで切りぬけよう!

    異常気象で大雪に見舞われました。危険を回避する術をもっているべき!ブックマークするだけで情報がすぐに取り出せます!